花嫁

憧れの大舞台

ライフイベントの1つ

人の誕生として出産から始まり、小学校への入学や卒業、中学校も同じように入学から卒業まで体験します。高校へ進学するか、社会に出て働くかどうかは本人に任されています。
人生で迎える1つひとつの節目は、ライフイベントとして誰もが体験する行事として存在します。ライフイベントは心に影響することが多くありますが、その中でも大きな節目として注目されているのが結婚です。
市役所で婚姻届を入手し、パートナー同士で指名や住所など必要事項を記入したあとに、市役所に提出します。婚姻届を受け取ってもらえれば結婚が成立しますが、多くの人に結婚を知らせたり、祝ってもらうために開かれるのが結婚式です。
結婚式は今までの人生から、夫婦という新しいステージを迎えるために重要な役割を果たしています。お互いの家族を招待することはもちろん、親戚一同や会社でお世話になっている上司や同僚、後輩などを招待することがあります。

正装で揃える

結婚式を挙げる新郎新婦や、その家族、友人一同など出席する全員が正装にドレスアップすることがマナーです。
主役となる花嫁や花婿はドレスやスーツ、着物などの和装をします。家族は着物やスーツ、パーティードレスなどを着用するのが一般的です。
招待客の女性陣は、花嫁と被らないように白いドレスを選ばないことや、花嫁よりも目立ってしまうドレスを控えることが常識として知られています。
デパートや大型複合施設には専門店があるので、そこで購入するか、またはレンタルできる衣装専門店を利用することも可能です。

ウェディングドレス

花嫁の憧れと言えばウェディングドレスです。結婚式の定番の服装なので、新作の中から選んだり、ドレスのタイプによって選んだりできます。結婚式場には多数のドレスが揃っているので、まとめてレンタルしておくとよいでしょう。

この記事の続きを読む

タキシード

結婚式では花嫁のウェディングドレスと花婿の服装を合わせます。タキシードはビジネス用のスーツとは異なり、華やかな色合いのジャケットとズボンのセットです。体のサイズに合わせて選ぶとよいでしょう。

この記事の続きを読む

カラードレス

結婚式でお色直し用に選ぶ服装がカラードレスです。カラードレスは赤や青、黄色や黄緑など好きなカラーのドレスから選びます。モデルやファッションデザイナーが作製したカラードレスなどが人気です。

この記事の続きを読む